一頃はワゴン車が多かったが、今は省エネ車がランキングの中に入ることが多い。また、ミニバンも車種的に意外に多い。

車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。

車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。

車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。

車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。
時代の流れというか、ハイブリッド車や燃費の良い車が多くランクインしている。昔のように、走りはあまり重視されなくなってきているのだろう。ランキングのトップは、省エネ車で、10位以内はほとんどが省エネをうたい文句に販売されている車種です。車の基本は、走る、止まる、曲がるの三要素ですが、今はそれに省エネというのが入る尾かも知れません。ネットで見ると、すぐにその月ごとのランキングを見ることが出来ます。ただ、昔を知っている僕などにとっては、走りの楽しさは、荘園で車内ゾと思ってしまいます。燃費が良いのには越したことはありませんが、その影響で、まともに走れない車等は、車とは言え無いと思います。どのメーカーも省エネを前面に押し出していますが、唯一は尻をアピールするメーカーが有り、そのCMを見るのが非常に好きです。やっぱり車って走ってナンボだ!と思うからです。もちろん、資源の無い国日本を走る車ののですから、省エネであることは大歓迎です。でも、省エネ八重子を前面に押し出すのでは無く、エコのみでもありますとう程度にしておいて欲しいです。やはり車は走りが一番だと思うからです。ただし、車に興味の無い人は、エコカーを乗っていて貰えば良いと思います。

最近の若者は車からドンドン離れていますが、一つには、おもしろい車が非常に少ないことも原因だと思います。見ているだけでワクワクするような車、昔はそんな車がありました。省エネを謳うのも良いですが、メーカーさんももっと、ワクワクどきどきさせる車を作って欲しいです。恐らくそんな車が多くなれば、若者の車離れも防げると思うからです。喫茶店でも今の若者は、車の話をしているのを聞いたことがありません。昔は女性と車の話ばかりでした。大手自動車メーカーが、免許証を取りましょうなんてアピールする時代が来るなんて、本当に信じられないほどです。それだけ深刻になっているという事でしょう。走る車がランクインする時代が来ることを望みます


Copyright(c) 2015 車種のランキングでトップに来るのは省エネ車が多い。 All Rights Reserved.